小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

中学生、テスト対策📝👓

      2018/06/25

テスト対策!

中学生の期末テスト範囲が出ました。

それぞれの学年の、鑑賞曲や歌、リコーダーの曲がテスト範囲になっています。

まずは、1曲ずつ ノートまとめをしながら、教科書を一緒に読みます。 長年中学生と一緒に、テスト対策をしていると、教科書も変化してきます。(*^-^)

『前の教科書は、時代年表が付いててよかったよ。』🎵

などと、おしゃべりしながら、1回目の勉強を終えました。

これからが、大変\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 覚えてきてね❗

音楽史は、世界史の文化 ♬

中学校での音楽科の授業数が 減ってしまい、鑑賞曲もゆっくり説明がないまま、テストになっている気がします‥。

鑑賞曲は、西洋音楽の歴史を知る点でも、とっても大事な曲です。

どれくらい大事かと言うと、私が受けてきた時代と、中学生の鑑賞曲は、基本的には変わっていません。

昔から、学校で教えている曲は 変わってないのです。

そして、ピアノを弾く時 その音楽の歴史を知って、ピアノが弾けると より内容の充実した音で弾けると思うのです。

今回は、中2は パイプオルガンで演奏されるバッハ作曲の『トッカータとフーガニ短調』です。

これは、西洋音楽の原点と言えるのではないでしょうか?

それ以前の音楽は、まだ 未熟な作品が多く、現代の演奏会では演奏される機会が少ないです。

しかし、このバッハの時代からの音楽は、今でも 毎日各地で演奏され、人々に感動を与えている音楽です。

その音楽をたくさん作曲したバッハは、『音楽の父』と呼ばれています。

また、中3は ショパン作曲の エチュード『革命』です。

こちらも、ピアノ曲の中では有名な曲の 1つで、中学生、高校生に是非ピアノの発表会で弾いてほしい曲です。

この激しいメロディーと、10本の指を超絶技巧で動かし、演奏する様子は、圧巻です!!

思春期の中学生が、心動かされる音楽の一つではないでしょうか?

鑑賞曲には、オーケストラで演奏される作品を取り上げられることが多いですが、

今回は、ピアノ曲が上げられています。

ピアノを習っている私達に、より身近なものになったのではないでしょうか?

この作品でなくても、ショパンはピアノ曲を数多く作曲した人なので、ぜひ1,2曲は、

中学生の生徒たちに弾いてもらいたいと思います!♡

チャレンジしてみて~。

っあ、先ずは テストで 100点ね!!\(^o^)/

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
チャンスとしよう!(・∀・)

学校、幼稚園がお休みになり、1週間が過ぎました。 友達とも遊べなくて、外出もしに …

ピアノの部屋で(レッスン)する!

リトミックから、ピアノへ kちゃん、ピアノを習い始めて1年が過ぎました。 元々は …

no image
大人の ピアノレッスン 

最近、大人の男性が お二人入会されています。 全く初めてで、音符も、鍵盤も、指の …

大人の発表会 ピアノ・歌 ♪

スプリング  サロン・コンサート 今日は、大人の生徒さん達のスプリングコンサート …

子どもたちからの プレゼント ♡

春からレッスンを始めたHちゃん、レッスンで 「先生、あげる!」と 折り紙に、スヌ …

no image
兵庫県学生コンクール アルペジオの練習  

今年は、兵庫県学生コンクールにチャレンジしよう!と、二人の生徒たちが頑張っていま …

一人で練習できるよ❗ 本当の力を身に付けるレッスン🎹

桜が満開になり、新学期が始まりました。 入園式、入学式、新しいスタートをきった子 …

no image
ピアノ弾いたよ~ ♪

さあ、「お部屋に入らない‥。」の Sちゃん、2月のレッスンでついに ピアノの部屋 …

no image
2歳~5歳 リトミッククラスの成長!

『今日、早いやん!』 と、私の帰宅を 一人で留守番している 息子が言いました。 …

4歳のピアノ 鍵盤の位置もわかるようになったよ~。

まもなく、ピアノを始めて 1年!♪ 4才のkちゃんが、ピアノを習いに来て3月でち …