小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

加古川西高等学校 文化祭 行ってきました。♬

   

梅雨の晴れ間、今日は 兵庫県立加古川西高等学校の文化祭に行ってきました。

懐かしの校舎‥、卒業してもう何10年たったのか、数えるのもこわい‥><、、。

先ずは、茶道部のお茶席へ!

高校時代の部活は本当に卒業以来です。

いつもこの頃の文化祭なので、浴衣を来て、

でも お客様をお招きするので、足袋を履いて お点前します。

それは 変わりなかったのですが、和室に椅子と机を並べ、

お点前している 学生さんも、 椅子と机でされていました!!

しかも、お手前の始めから終わりまで、ずっと席に座っている お客さんは最前列だけ。

後は、お茶とお菓子をいただいたら、先に退席してもオッケー‥??・・え~~!!

と、カルチャーショック、でも お客さんは気楽で、作法をあまりわからなくても、

気楽にお茶とお菓子をいただけて、いいかも~♡。(^^)

体育館ステージ コーラス部

そして、メインの体育館へと行くと、校舎もほとんど変わらず同じようにあり、

一番奥の 体育館も記憶の通りだった。少し安心‥^^

ちょうどこの体育館の建築中に在学中で、卒業式ギリギリ間に合って、

新しい体育館で卒業式をした事を覚えている。

ピカピカだった体育館が、‥ 古くなっている‥。

懐かしんでいる間に、ステージが始まった。

はつらつとした声に、次のプログラムの案内、さすが 高校の放送部は、上手なアナウンス!!

コーラス部の『十人十音』~この歌よ届け~

女声 11人の合唱にピアノ伴奏、明るく元気な歌声!

そして、なんと言っても美しいハーモニー。♪

それぞれの声部は、3,4人のはずだが、しっかりそれぞれのパートを歌いきっている!!

歌声に感心しながら、目でも楽しませてくれる。

お揃えの Tシャツ に、傘をさしたり、渡月橋の曲では、紅葉のレプリカを持ったり、‥

舞台も楽しませてくれました。

動きがあっても、そのリズムとハーモニーは崩れず、安心して聴けるサウンドでした。

これだけ歌えたら、楽しい♪ だろうな~、と見ていても思いました。

だから、OB会もできて 合唱を続けたい!と思う生徒さんが増えたのだとわかりました。

一番その力がハッキリ聴けた曲が、1番最後の『ラララ・ラブソング』のア・カペラでした。

それまで 全曲ピアノ伴奏をしていた学生さんも入り、12人全員でのアカペラは、見事でした!!

夏のNHKコンクールも、活躍が楽しみです。

 吹奏楽

ステージの最後は、花形の吹奏楽でした。

ジャズの曲から、Jポップ、クラシックまで 幅広いジャンルから選曲され、

見ていても楽しく、会場のお客さんも手拍子をして、盛り上がりました。

初々しい 1年生ばかりのメンバーでの曲もあり

(たぶん)高3の パートのソロで スタンディング演奏があり、

吹奏楽の 豪華さと迫力を 味わいました。

70人を超える部員の人数にも圧倒されましたが、

懸命に自分の演奏をしている 一人ひとりの音楽に対する情熱も感じる演奏でした。

こちらも、夏の県大会、近畿大会、頑張ってほしいです。

 - コンサート, ピアノの先生の独り言

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

カワイ楽器  ピアノ試弾会 🎹

河合楽器製作所姫路店で、ピアノ試弾会に行って来ました。 SHIGERU KAWA …

大きなことを成し遂げるために

今年も、あとわずかとなってきました。   24日に予定している、ピアノ …

大塚国際美術館 徳島県鳴門 ♬

久しぶりに、鳴門の大塚国際美術館に行きました。 初めてこの美術館に来た10年以上 …

『さとう わきこ展』 姫路文学館

お盆休み、みんなはどうして過ごしてるかな~、と思いながらの1週間でした。 私は、 …

no image
11.11 ポッキーの日と、 伝統工芸

私;『今日は、何日やったっけ?』 生徒;『11月11日! ポッキーの日やで。』 …

加古川ユニット校区 大会

道徳の成績は? 今日の盛りだくさん 二つ目 5校園 PTA家庭教育大学研修会 今 …

no image
プレイエル フランス産のグランドピアノ

今日は、私も師匠の発表会に出演でした。 そして、初めて 《プレイエル》というメー …

no image
ハッピーコンサート終えました♪

加古川市 手をつなぐ育成会主催の 《ハッピーコンサート》をしてきました。 ♪ み …

no image
新年のレッスン始まりました❗

新年のレッスン始まりました。(^ー^) 例年は、年の始めに1年の目標を決めますが …

no image
『悲しみを力に』金澤翔子さん 母、泰子さん

書店にフラッとより、色々欲しい本が並んでいた中から、 これは☝、と思った本を思わ …