小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

ミュージックキー 認定試験 どこが違うの?

   

レッスンでは、子どもたちはミュージックキーの 認定試験を受けています。

今週は、kちゃんの 8級楽典の賞状、

今日は、Rちゃんの テクニック、メソード、7級楽典の賞状 が、届きました。

試験の内容は?

スタートは8級で、1級まで続きます。

部門が 4部門あり、ピアノを弾くのも 3つの部門に分かれます。

《メソード》 レッスンの中心、教科書になるテキストから、課題曲を選びます。

 

《 曲 》  ちょうちょうや、聖者の行進など、『わかーる曲集』から課題曲を選びます。

《テクニック》指の練習曲からの出題です。音階や、アルペジオ、そしてハノンなど‥。

そして、

《 楽典 》  音楽の記号や、リズム打ち、楽譜を見て歌うなど、ソルフェージュの内容も含まれます。

他のグレード試験と何が違うの?

この、《楽典》や、《テクニック》 の試験があるのは、認定試験の中でも珍しいと思います。

・楽譜を自分の力で読んで、ピアノを弾ける。

・早く複雑なパッセージも正確に弾ける。

こんな力は、ピアノを弾くときとっても大切な力です。

これがなければ、何となく聴いた音をまねする。

何となく、弾いているように聞こえるけど、よく聞くと リズムがずれていたり、

人と合わせることができない‥。><、、

そんな 演奏者になってしまいます。

『真の力を持つ ピアノ演奏者』を育てるために、4部門の試験をしています。

一見、大変だな‥、と思うかもしれませんが、レッスンで使っているテキストが終わると、

試験になり、試験のための練習は、特別しません。

レッスンの延長なので、時間も負担なく、レッスンが滞る事もなく、試験が受けられ、

もう一つ付け加えると、1部門500円!(゚∀゚)と、お手軽!

更に、試験は加古川音楽スタジオのレッスン室で受験できます。(指導者認定を受けているので)

私から言わなくても、

『次は、6級! がんばろう!』

とか、『3年生の間に、5級まで受ける!』

など、子どもたちにも はっきりわかる目標が持てて、レッスンにも張り合いが出ます。\(^o^)/

ダラダラと、テキストを順番に弾いていくレッスンになりがちですが、

ミュージックキー認定試験を受けていると、

・自分のペースで

・目標をはっきり

・意欲を育てる

・技術と知識の向上を図る!

さあ、今年の目標に向かって、それぞれピアノを弾いて下さい!

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
テスト対策! 中学生^^;

寒さの中、中学生は期末テスト目前。 今回も、『100点目指そう!』 と、勉強して …

教える ではなく、’ケア’する 

夏休みに入って、色々な大学のオープンキャンパスに参加しています。 保育科、児童教 …

頭がよくなるピアノレッスン?!(*´∇`)ノ

二日続けて、同じことをレッスンでお話ししました。 「これは、やっぱり大事よね✨」 …

ピアノ・レッスンでも与えてもらうより、人に与えると幸せ~

   運がいい時ってありますよね~。 今日はそんな事がありました。久し …

ピアノの部屋で(レッスン)する!

リトミックから、ピアノへ kちゃん、ピアノを習い始めて1年が過ぎました。 元々は …

大人の発表会 ピアノ・歌 ♪

スプリング  サロン・コンサート 今日は、大人の生徒さん達のスプリングコンサート …

no image
中学生テスト対策始まりました。♪

2学期、期末テストも、任せて~!♪ 2学期も、もう期末テストの時期になりました。 …

子どもたちからの プレゼント ♡

春からレッスンを始めたHちゃん、レッスンで 「先生、あげる!」と 折り紙に、スヌ …

発表会終わりました!♪

12月15日 発表会が終わりました。 ドラムとベースとの発表会 今回は、ドラマー …

ピアノ毎日 弾くとやっぱり違いますね~♪

毎日のピアノ練習の大切さ~ 『今日は とっても上手にどの歌も弾けたので、全部花丸 …