小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

保育士さん 、保育士さんを目指す方応援します!

   

先日より、保育士の勉強をするために、ピアノレッスン、音楽理論、を教えていただけますか?

と、ご相談がありました。

お一人は、社会人ですでに 子ども達を預かる職場で働いておられますが、スキルアップのため、

保育資格をとろう!と、勉強を始められたそうです。

授業も、順番にあるそうですが、 働きながら勉強する時間も体力も限られていて、

詳しく説明をきいて、勉強したいと レッスンを始められる事になりました。(*^_^*)

音楽理論も 演奏のうち!♪

音楽理論の過去の問題を 伺っていると、ほとんどが コードの事が出題されています。

現場の保育生活では、目の前の子ども達に ドンドン使える音楽が必要ですね。

その時、便利なのはコードです。私達が、音楽大学で勉強するのは、和声学が殆どで、

和音記号 Ⅰ Ⅳ Ⅴ が、メインでしたが、今は コードネームが実践的となってきたのでしょう。

その動きがとてもよくわかる 出題ばかりでした。(^^)

『cは、どこの鍵盤を弾きますか? 』とか、

『ト長調で歌うと子ども達の声には高いので、短3度下げて弾くことにしました。

その時のコードネームは、何に変わりますか? 合うものを選びなさい。』

など、今 レッスンに来られてる保育士さんに、相談を受ける事 ばかりです。

『子ども達には、低い音やから ちょっと上げて弾きたいねんけど、どうしたらいい?』

と、聞かれたり『 伴奏の音(コードネーム)、教えて?』

と、言われて 楽譜に書き込んだり、楽譜を移調したり、実際に よく相談を受ける内容です。

働きながら勉強されてる Kさんには、難しい移調や、コードネームですが、

資格を取れて、働くようになれば、絶対に役に立つ事ばかりです!(^^)

お手伝いしますので、頑張って勉強して下さい!!

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
やさしい先生探してー!

一年前くらいになります。 「ピアノレッスンをお願いしたいのですが、今の先生が恐く …

ピアノ演奏につながる 音階練習

今日は、4月からレッスンに来ているMちゃんです。 楽しいピアノ・レッスン ハンド …

no image
右手 強く、左手 弱く、できるかな!?

テクニックをつける ポイント! 小2のRちゃん。 先月ミュージックキー認定試験テ …

no image
保育のレッスン 🎹

今年最後のレッスンは、大学生でした。 保育の1回生。 入学が決まった昨年の秋から …

ピアノも個人面談🎵

5月に入り、学校や保育園も新しい学年に慣れてきた頃です。(*^-^) 学校や、幼 …

導入期、上達の秘訣! レッスンから~

音階を聞く、言う、くりかえし 3歳半のMちゃん、《ドレミファソランド》のテキスト …

no image
テスト対策! 中学生^^;

寒さの中、中学生は期末テスト目前。 今回も、『100点目指そう!』 と、勉強して …

アマ集 コンサート出演しました。🎵

音楽を楽しむ市民の集い🎵 加古川総合庁舎の1階、『かこむ』でアマ …

バスティンコンクール 終わりました。

バスティンコンクールを終えました。 我が教室からは、中学生一人の参加でした。 中 …

no image
ピアノレスナーが教える ピアノの成長。☺

ピアノ、どうしたら 早く上手になる? 様々な年齢の、様々な子ども達とレッスンをし …