小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

イーグレ姫路で、ピアノの試験しました!

   

第6回 ミュージックキーの合同認定試験を開催しました。

参加者 28人 8級~2級、そしてフリー部門では、連弾や、大人の生徒さんまで、

幼児から小、中学生、 70代の大人の方が、参加されました。

また、参加している子どもたちを指導しているのは、ミュージックキー姫路支部の4人の先生達です。

加古川から上郡まで、姫路を中心にピアノを指導している先生で、

ミュージックキーのテキストを勉強しながら、ピアノ教師の会を始めて15年以上となりました。

そして、合同の認定試験を始めたのは 6年前から、毎年7月に イーグレ姫路で開催しています。

 チャレンジで、伸びる!伸びる!

さあ、今日 我が音楽スタジオから チャレンジしたのは、9人でした。

そのうち 6人は、初参加!  発表会とはまた違った雰囲気の中、

緊張しながら、他の教室の生徒さんの演奏も聞きながら、

自分の順番を待っていました。

ステージに立つと、 それぞれの曲を 頑張って弾いていました。

弾き直したり、音を間違ったり、迷ったり、‥ もありましたが、

堂々と、しっかり音を出して、弾き また、軽やかな所は軽くスタッカートで弾けた子もいます!。

もちろん、芸術なので 批評をすればきりがないですが、

自分の課題曲を 練習し、新しい音を覚え、リズムを練習し、弾いてきたその過程が大事だと思います。

 成長の目安に‥

また、2回、3回と、毎年この時期に認定試験を受ける事が恒例になってきた子どもたちには、

成長の目安になっています。

私達、指導者はそれぞれ 審査員になり、今日の演奏の講評を書いています。

毎年、書いていると 『あ、この子第1回から 出演している子だな。大きくなったな。

難しい曲を弾けるようになってるな。』など、自分の生徒のように 身近に感じます。

良きライバル

そして、同じ年代の子どもたちは、お互い いい刺激になっています。

『今年は、メソードの課題曲が同じ曲を選んでた。』

『メソード、曲部門2曲チャレンジしていた。』

など、年に1度しか出会わない 仲間ですが、同じテキストを使って

ピアノを習っている いい競争相手になっています。

去年、この認定試験で 弾いていた曲が弾きたいと思って、練習をがんばり

今年、その曲で 認定試験を受けた子も居ます。

また、来年も 再来年も、この認定試験がみんなの いい目標の場になりますように、‥。

 - コンサート, ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2017年、発表会が終わりました。♪

ドラムと、ベースのゲストと共に・・・ 2017年の暮の今日、発表会を終えました。 …

NHK合唱コンクール 中学校部門 ピアノ伴奏

合唱部 兵庫県大会 ピアノ伴奏 朝からセミの声が響き、暑い日になりました。 明石 …

no image
ピアノ こうして教えてもらいたかった…(・・;)

少し 練習に飽きてきたかな?と思ったので、 低い音で弾こうか?  高い音がいい? …

教える ではなく、’ケア’する 

夏休みに入って、色々な大学のオープンキャンパスに参加しています。 保育科、児童教 …

no image
ピアノも、リトミックも お母さん達のおかげ~

今日のリトミックレッスンは、つくづくいいお母さんたちのお陰で、楽しいレッスンがで …

中華会館で ピアノ発表会🎵

今日は、三ノ宮でピアノの発表会に参加してきました。 大人の生徒Hさんがソロでショ …

no image
阪本康生 ピアノコンサート Tealティール 

今日は、芸術の秋 阪本康生先生のピアノコンサートに行ってきました。 臨時に、レッ …

no image
テスト対策! 中学生^^;

寒さの中、中学生は期末テスト目前。 今回も、『100点目指そう!』 と、勉強して …

no image
頭がよくなる リトミック!?

脳にいい リトミック! 今日、TVで《世界一受けたい授業》を見ていると、まさしく …

テスト対策と、ピアノ・レッスン

6月も後半、中学生は期末テストが近づいてきました。 テスト対策 テスト範囲も発表 …