小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

美しく響く 柔らかい音はどうして鳴らす~♪

      2017/06/12

久しぶりに、自分のレッスンに行ってきました。

美しい音~

ピアノは、鍵盤を下げれば 誰だって音が鳴らせます。猫が歩いても ピアノはなるんですよね~。

でも、美しい音を鳴らそうと思うと、至難の業!!

ピアノの詩人と言われるショパンは、リストなど、派手なパフォーマンスで、テクニックに重きをおいた当時、世間の流れに流されず、ピアノの美しい音を追求したピアニストであり、作曲家でした。

ショパンの曲だけでなく、その優しく しかし、芯の通ったピアノの美しい響きは、『究極の脱力と、その中に針金のように細い芯をもっているような 指先で弾くと生まれてくる。』と、ショパンの作品の講座で何度も聴きました。

自分もそんな演奏をできたらいいな~と、いつも思っていましたが、実践するのは難しい・・・・。><、、

第三者に見てもらう!

今回は、17日のアースミュージックのコンサートに 向けて、ドボルザーク作曲《スラブ舞曲》の連弾曲を レッスンしてもらいました。スラブの踊りなので、軽快な曲ですが、なかなか その軽やかさや、その中にベースの力強い響きが出せなくて四苦八苦しながら練習していました。 そんな悩みを持って、レッスンで聴いてもらうと、脱力ができてなくて、 力がはいりすぎているので、速く軽やかに弾けなかったと、わかりました。音を弾くことに必死になっていて、指から手首、肘まで力が入りすぎて、自由に弾けなくなっていました。こうして、第三者に診て!?もらうと、そんな状態を冷静に見て、指摘してもらえます。『やっぱり、第三者にみてもらって、聴いてもらわないと自分だけではわからないな~』と 思いました。

いつまでも 勉強

音楽は、弾き方も テクニックも、表現もこれで 100点、と言う演奏はありません。より美しく、よりその曲らしくどこまでも追求は続きます・・。それが、楽しく 新しく発見すると より楽しくなって、もっともっと知りたくなり、イメージした音を弾きたくなります。そう思うと、練習も楽しい~♪ 。 軽やかで、美しい音色を追求して、また 修行します~。そして、レッスンに来る生徒さん達にも、その技を伝えていけると嬉しいです~。

 - ピアノの先生の独り言

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

京都へ 東山の旅 ~思い出と共に

京都へ 午前中 京都まで病院へ行き、午後から1人で思い出の町を歩きました。 病院 …

人間ドックの後は 豆乃畑 !?

年に1度の 人間ドックに行ってきました。 今年も、年の近い人達の病気や、不幸をい …

no image
ピアノレスナーが教える ピアノの成長。☺

ピアノ、どうしたら 早く上手になる? 様々な年齢の、様々な子ども達とレッスンをし …

no image
はなまる学習会 『よのなか』ルールブック 

歯科の待合室で、いい本に出会いました! 『メシが 食える 大人になる!』❤ とい …

加古川小学校の入学式に行ってきました!☺

あいにくの雨でしたが、加古川しないでも各小学校で入学式が行われました。 偶然なが …

お菓子の店 ルドルフ Rudolf🍪

先日、姫路のミュージックキー合同認定試験で、参加品として かわいいアンパンマンの …

加古川ツーデーマーチに参加しました❗

昨日と今日は、ツーデーマーチに参加しました!☺ 素晴らしい秋晴れで、歩くには最高 …

子どもの日に、平和を願って‥。

平和を願って‥ 今日はこどもの日、10年後も、20年後も、 今の子ども達が 大人 …

no image
2020年 自分も学びを…🎵

先日のすみれコンサート、 私は、フォーレ作曲の ドリー組曲より『ミー・アー・ウー …

ソプラノ、メゾ・ソプラノのコンサートに行ってきました。

ゴールデンウィークの最終日、朝から廃品回収、夕方集金に周り、一気に日常生活に引き …