小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

美しく響く 柔らかい音はどうして鳴らす~♪

      2017/06/12

久しぶりに、自分のレッスンに行ってきました。

美しい音~

ピアノは、鍵盤を下げれば 誰だって音が鳴らせます。猫が歩いても ピアノはなるんですよね~。

でも、美しい音を鳴らそうと思うと、至難の業!!

ピアノの詩人と言われるショパンは、リストなど、派手なパフォーマンスで、テクニックに重きをおいた当時、世間の流れに流されず、ピアノの美しい音を追求したピアニストであり、作曲家でした。

ショパンの曲だけでなく、その優しく しかし、芯の通ったピアノの美しい響きは、『究極の脱力と、その中に針金のように細い芯をもっているような 指先で弾くと生まれてくる。』と、ショパンの作品の講座で何度も聴きました。

自分もそんな演奏をできたらいいな~と、いつも思っていましたが、実践するのは難しい・・・・。><、、

第三者に見てもらう!

今回は、17日のアースミュージックのコンサートに 向けて、ドボルザーク作曲《スラブ舞曲》の連弾曲を レッスンしてもらいました。スラブの踊りなので、軽快な曲ですが、なかなか その軽やかさや、その中にベースの力強い響きが出せなくて四苦八苦しながら練習していました。 そんな悩みを持って、レッスンで聴いてもらうと、脱力ができてなくて、 力がはいりすぎているので、速く軽やかに弾けなかったと、わかりました。音を弾くことに必死になっていて、指から手首、肘まで力が入りすぎて、自由に弾けなくなっていました。こうして、第三者に診て!?もらうと、そんな状態を冷静に見て、指摘してもらえます。『やっぱり、第三者にみてもらって、聴いてもらわないと自分だけではわからないな~』と 思いました。

いつまでも 勉強

音楽は、弾き方も テクニックも、表現もこれで 100点、と言う演奏はありません。より美しく、よりその曲らしくどこまでも追求は続きます・・。それが、楽しく 新しく発見すると より楽しくなって、もっともっと知りたくなり、イメージした音を弾きたくなります。そう思うと、練習も楽しい~♪ 。 軽やかで、美しい音色を追求して、また 修行します~。そして、レッスンに来る生徒さん達にも、その技を伝えていけると嬉しいです~。

 - ピアノの先生の独り言

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

絵本 読み聞かせ講座

良い絵本!? 今日は、絵本読み聞かせ養成講座を受けてきました。 第一回は、私用の …

加古川小学校の入学式に行ってきました!☺

あいにくの雨でしたが、加古川しないでも各小学校で入学式が行われました。 偶然なが …

ピアノ教室のクリスマス会 終わりました。

2016年のクリスマス会を終えました! 今年のクリスマス会は、高砂の大崎邸をお借 …

no image
やる気を引き出す レッスン No.2

スケールを弾く 『スケール(音階練習)、弾いてみてくれる?』 と、言うと 渋る子 …

合唱コンクール ピアノ伴奏

中学校の合唱コンクールでした。 午前中は1,2年生の選択曲だけの発表。 早く終わ …

アースミュージック・コンサート終わりました!

2月から合同練習が始まり、その様子も以前のブログ《ピアノ上達の秘訣・コンサート練 …

『さとう わきこ展』 姫路文学館

お盆休み、みんなはどうして過ごしてるかな~、と思いながらの1週間でした。 私は、 …

小学校の芸能鑑賞会に行ってきました。

小学校の芸能鑑賞会、今年は日本の芸能でした。 日本芸能ってなに?? こうして、言 …

ジャズピアノの 発表会 ♪

一難去って また一難 (?) 6月にアースミュージックのコンサート本番が終わり、 …

大きなことを成し遂げるために

今年も、あとわずかとなってきました。   24日に予定している、ピアノ …