小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

大塚国際美術館 徳島県鳴門 ♬

      2018/08/19

久しぶりに、鳴門の大塚国際美術館に行きました。

初めてこの美術館に来た10年以上前、 『すごーーい!!❤すごーーい!!❤』

と、展示室を移動するたびに、歓声を上げてました。(^O^)

まだ、我が子も居なかったので、じっくり絵と、その空間を楽しみながら 満喫したことを覚えています。

そして、今回は お盆の時期でもあり、朝から大勢のおきゃくさんで ワイワイ賑やかでした。

入ってすぐの システィーナ礼拝堂は、教会の建物そのものの形にホールが設計されていて、

その正面は、ミケランジェロの「天地創造」

横の壁、「最後の審判」など、天井の絵が、複写され 色も鮮やかに見ることができます。

鑑賞できる 椅子は、現地の教会の礼拝の椅子のように並べられていて、

この空間は、日本に居ながら 現地の教会に居ると錯覚するくらい、リアルで、幻想的です!

お客さんが少ない日は、静かで コツコツと、靴の音が教会の中に響くように聞こえ、

美術鑑賞だけでなく、実際の教会の雰囲気 全てが体感できる感覚です!!

 音楽の原点

教会だけでなく、古代の洞窟の中の絵なども 展示室の形も、洞窟と同じサイズで、

頭を下げて、潜っていくようなところもあります。

古い 教会の絵なども、絵が残っているところや、かすれて見えないところも、

忠実に再現されていて、それもまた 魅力的です。

その中で、やはり 私は 音楽に関する 絵に興味を持ちます。

教会で、賛美歌を歌う絵 ですが、賛美歌の楽譜が 上下左右、四声に分かれて書かれていて、

それぞれの楽譜を手に持ち、賛美歌を歌う様子も 描かれていました。

音楽は、どこの国でも 宗教から生まれてきます。

日本の お経も音楽で、そこから 日本の音楽がスタートしました。

その証拠のような絵が 大きく描かれ、興味深かったです。

そして、竪琴などを持って、楽器を演奏する壁面も、見つけました。

人々の生活に、今も昔も 音楽が常に一緒だった事が、よく表されていると思います。

 よりそう音楽 ♪

嬉しい時、悲しい時、落ち込む時、常に音楽が一緒ではないですか?

甲子園の応援、お葬式の儀式の中、友達を励ます時、一人時を過ごす時、

皆さん音楽を聴いていませんか?

今年も、大雨など自然被害で、今も不自由な生活をされている方々が居ます。

その中で、音楽は、食べ物のように 「無かったら、生命が維持できないもの」では、ありませんが、

歌を一緒に歌ったり、音楽の演奏を聴いたりするだけで、元気をもらいませんか?

そんな 身近な音楽が、今の人々、そしてこれから日本を 世界を担っていく子ども達のそばに

あればいいな~と、思いました。

 - ピアノの先生の独り言

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ジャズピアノの 発表会 ♪

一難去って また一難 (?) 6月にアースミュージックのコンサート本番が終わり、 …

羊と鋼の森 🎶

柿のみも、だいぶ色付いてきました。皆さんは、どんな秋をお過ごしですか?✴ スポー …

ピアノ認定試験・テクニック部門終わりました。

ピアノの認定試験三人合格しました!   ミュージックキー・システムのピ …

《いじめから いのちを 守る》

《 いじめから いのちを守る》逃げる ・ 生きるため 著・近藤貞 この本を読みま …

冬野菜 上出来!!

近所で借りている畑で、冬野菜が収穫できました! 畑を借り始めて6年目くらいかな、 …

no image
子育てと、リトミックとピアノレッスン

子育てと、ピアノレッスン 子育ての勉強会に参加してきました。 今回は、講座ではな …

ピアノ上達の秘訣! コンサート練習から~

ピアノの上達の秘訣!第二弾  チェロと、二胡とピアノのアンサンブル アースミュー …

京都へ 東山の旅 ~思い出と共に

京都へ 午前中 京都まで病院へ行き、午後から1人で思い出の町を歩きました。 病院 …

不死身の特攻兵 ~生還者からのメッセージ

不死身の特攻隊 著者 鴻上尚史 【講談社】 子どもの 夏休みの 読書のために購入 …

アースミュージック・コンサート終わりました!

2月から合同練習が始まり、その様子も以前のブログ《ピアノ上達の秘訣・コンサート練 …