小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

キーボードしかないのですが、ピアノを習えますか?

   

楽譜の読み方、書き方、鍵盤の位置、音階の理解、指や手の発達を考えて・・・

 

私の教室では、将来的にはピアノを用意してあげて欲しいですが、ピアノ演奏に入るまでに覚えること、マスターしてほしい事、など練習している導入期は、キーボードでもいいかと思っています。

指の発達

子どもの手首にある骨がしっかり12本成長するには12歳と言われています。歯科の矯正を考えるときに、骨年齢と言われる事がありますが、実際の年齢と骨年齢は少し違うこともありますが、小学生に入るまでは 大人のように手に負担はかけられないのです。

残念ながら、ピアノはヴァイオリンのように 子どもサイズの楽器がないので、小さい頃から大人と同じ大きさの楽器を演奏することになります。どう考えても、無理なことをさしている事はおわかりですね。 ですので、まだ幼い間はキーボードで、「ドは、どこ?」と探す練習をしていれば、ピアノ演奏の準備になると思います。

 

演奏をするために

鍵盤の位置などを覚え、5線の仕組みがわかり、ドレミの配列などもわかってくると、楽譜を読みながらピアノを弾いていきます。 5本の指が自由に動かせるようになって、左右違うリズムで弾くようになった頃、本当のピアノを弾けるといいかと思います。スラーのメロディーを弾いたり、スタッカートの音がでてきたり 強い音や、弱い音、だんだん強くなるクレッシェンドなど楽譜の中に記号が出てくると、それを表現できる楽器でないと、物足らなくなってきます。「自分では、クレッシェンドにしているつもりなのに、電子楽器では同じ音しかなってくれない・・・、」ということも出てきます。

ここで言う ”本当のピアノ”というのは、スイッチを入れる楽器ではないピアノです。

最近は、保育園や、幼稚園でも各クラスには、電子ピアノしかないところも多く、その楽器を「ピアノ」と呼んでいる園も少なくありません。電気をつながない、アコースティックのピアノを弾くようになると、ドンドン上達が早くなった生徒さんもいらっしゃいました。「どうして、最近伸び悩んでいるのだろう?」と思っていると、お家の楽器が、電子ピアノだったと言うこともあります。自由に楽譜を読んで弾けるようになれば、ピアノを考えてあげて欲しいと思います。

電子楽器のメリットも・・

それでも、最近の電子楽器は色々発達してきて、録音できるのは当たり前ですが、たくさんの音色、リズムを鳴らすことができるので、ピアノのレッスンや、練習にも役に立つことはたくさんあります。ピアノでは、ピアノの音しか出せませんが、パイプオルガンの音や、弦楽器の音など、音色を変えて、メロディーを弾くと、その曲らしさがリアルに体験できます。その音で弾いてから、ピアノを弾くと、感じが変わって弾けるようになります。

また、リズムで8ビートや、バラード、サンバなどもならせると、そのリズムに合わせてピアノの練習ができます。メトロノームはイヤになるけど、リズムなら、楽しく弾けます。速さが、バラバラで自分勝手に弾いてしまう子も、キーボードのリズムに合わせて弾くと、整ってきます。一番は、そのリズムのノリは、口で説明できないので、それを体験できることが一番良いところです。リズムに合わせて弾くのは曲だけではありません。

テクニックの練習にも大活躍します!昔、私が習った頃は、《ハノン》や、《テクニック》といったテキストをひたすら淡々と練習していました。飽き飽きして、よそ事を考えながら弾いていた事も覚えています。そんな退屈な練習を キーボードの楽しいリズムに合わせて弾けると、どんなに楽しい、有意義な練習になるか・・・!! 一定のテンポで、指の形も整えながら弾く時、楽しいサンバのリズムなら、ノリノリで弾けそうじゃないですか?^^

ですので、 電子楽器は ダメ!とは 私は思っていませんが、適材適所で上手く活用すれば、ピアノの上達に役立つものだと思います。

 - ピアノの先生の独り言

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
はせがわ よしふみ 絵本ライブ♪

今日は 盛りだくさん!! まずは、『長谷川義史さんの絵本ライブ』に行ってきました …

アースミュージック・コンサート終わりました!

2月から合同練習が始まり、その様子も以前のブログ《ピアノ上達の秘訣・コンサート練 …

令和 漢字検定ミュージアム 

令和になりました。 新しい時代の始まり。 令和の時代が、明るく 子ども達が生き生 …

ショパン展 行ってきました!🎶

10月から始まった、兵庫県立近代美術館でのショパン展覧。 ずっと気になっていて、 …

no image
やる気を引き出す レッスン No.2

スケールを弾く 『スケール(音階練習)、弾いてみてくれる?』 と、言うと 渋る子 …

お菓子の店 ルドルフ Rudolf🍪

先日、姫路のミュージックキー合同認定試験で、参加品として かわいいアンパンマンの …

no image
11.11 ポッキーの日と、 伝統工芸

私;『今日は、何日やったっけ?』 生徒;『11月11日! ポッキーの日やで。』 …

ジャズピアノの 発表会 ♪

一難去って また一難 (?) 6月にアースミュージックのコンサート本番が終わり、 …

2019年スタート (*^o^)/\(^-^*)

2019年になりました。 よいお正月をお迎えの事と思います。 元旦初日の出&#x …

大塚国際美術館 徳島県鳴門 ♬

久しぶりに、鳴門の大塚国際美術館に行きました。 初めてこの美術館に来た10年以上 …