小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

「みんなが行きたくなる学校作り~不登校について考える~」

   

8月21日加古川市民会館で、「心の絆プロジェクト」児童会、生徒会代表者ミーティング に、行ってきました。

神戸親和大学の金山先生をリーダーに、親和大学の学生さんがサポートしながらのミーティングでした。

1.仲間作りピアサポート

始めに、会場の子ども達ももちろん、聴講している先生方、保護者の方々も一緒にジャンケンゲームや、ハイタッチなどで仲間作りをしました。

周囲の人とジャンケンをして、10回勝った人は、前に並んでいくゲーム。

このゲームをすると、「何がわかる?」

答えは

「この集団の中で、いじめられてる子が、浮かび上がる。」

でした…。

もちろん、今回の会場は、初対面の人達の集まりなので、誰も同じように、ジャンケンしていましたが、

いじめが有るクラスでは、最後に残った子が、いじめられるかもしれないのです。

この話を聞いて、納得すると同時に、寒気がしました…。

2.現在の加古川市の不登校の状況

次の質問は、

Q1「現在加古川市の不登校生が、何人居るのか?

小学生○人 ? 中学生○人?」

Q2 「小1~中3で、一番人気多い学年は?何年生?」

皆さんは、何人だと思いますか?

2022年小学生の不登校は、236人

中学生の不登校は、453人

2014年(8年前) 小学生の不登校 40人

中学生の不登校172人

小学生は、8年で5.9倍増えています。

このまま8年たつと、1392人が市内の小学校で不登校になるという事です…。

そして、一番多い学年は中3でした。

小1から順番に人数が増えて、最後中3が一番人数が多いそうです。

この状況は、加古川市だけでなく、全国的にほとんど同じような状況だそうです。

3.グループワーク

次に、「なぜ不登校になるのか?」

「どうしたら防げるか?」

「自分にできることは、どんな事か?」

と、次々課題にグループで取り組んでいました。

加古川市の岡田市長も、ワークショップから参加され、子ども達と、質疑応答しながら、一緒に学んでいました。

不登校の対策は?

会場に参加している、児童会の代表、生徒会の代表の子ども達は、どんな質問も積極的に考え、理想的な答えをドンドン発言していました。

でも、その裏では236人の小学生。453人の中学生が、教室に入れず、学校に行けず、うなだれて家に隠ってる…。

本当は、学校に行きたいけど行けない…。

または、行かないといけないと、思うけど、体がついていかない…。

そして、その子ども達を見守る保護者…。

他人から

「行かせない親が悪い。甘いんじゃない?」

と言う声…。

または、学校の先生から言われる事も有る。

そんな社会のままだと、まだまだ不登校は増えるはず…。

不登校生の気持ちも、その親の気持ちも当事者でないとわからないと思うが、

それぞれの質問に答えながら、

「自分にできることは、何か?」

と、考える時間を与えられた事は、これからの問題解決に繋がるのではと、思いました。

すべての子ども達にとって、楽しい学校になりますように。

 - ピアノの先生の独り言, 生徒さんの声

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
阪本康生コンサート 終わりました。

昨年に引き続き、松風ギャラリーで阪本先生のコンサートに、連弾で出演させていただき …

千種川ファームで イチゴ狩り
絵本 読み聞かせ講座

良い絵本!? 今日は、絵本読み聞かせ養成講座を受けてきました。 第一回は、私用の …

no image
5歳リトミック から ピアノへ🎹

リトミックと、ピアノレッスンを平行してレッスンしている Rちゃん。 4月から、リ …

no image
発表会2022年終わりました!

今年も、発表会が終わり年末を迎えます。♪ 今回は、ドラムやベースのゲストはなく、 …

辻井伸行さん、加古隆さん、レフレール コンサート!

今晩は、3組のピアニストの贅沢なコンサートに 行ってきました。 トップバッターは …

教える ではなく、’ケア’する 

夏休みに入って、色々な大学のオープンキャンパスに参加しています。 保育科、児童教 …

no image
生活タイム 崩れてませんか?

そろそろ 緊急事態宣言も解除の方向で進んでいるように思います!! でも、‥‥ 皆 …

アンサンブルの楽しみ~

アースミュージック3回目の練習がありました。 いよいよ、来月本番です!! &nb …

ソプラノ、メゾ・ソプラノのコンサートに行ってきました。

ゴールデンウィークの最終日、朝から廃品回収、夕方集金に周り、一気に日常生活に引き …