小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

ニコニコレッスンから 本当の力が伸ばせる!☺

   

春から、お二人の生徒さんが、他の教室から移動されてきました。

お話をきくと、

『先生に怒られてばっかりで‥。』

『指の形が、またおかしい!先生の話 聞いてるの? 😈 』

と 先生に言われるそうです‥。

お母さんからは、

『毎回、レッスンが終わると マスクが半分くらいまで涙で濡れて 帰ってくるんです‥。(T_T)』

との事‥。

一回無料体験レッスンを受けていただき、

『こちらに 来ます!』

と、レッスンが始まりました。

心理的安全性

子どもたちはもちろん、大人でも 人は 安心した環境の中で、初めて力が発揮できます。

【心理的安全性とは?】

 怒られるとか、指摘されるんなど、子どもが不安を感じないで、何でもできる環境のこと。

『心理的安全性』が守られると、その人の能力はをすべて出しきることがでます。

学校でもよくありませんか?

『失敗してもいいから、間違っててもいいから、発表しなさい。』

といわれて、いざ発表してまちがうと、

『なんでこんな答えになるの?先生の話きいてた?』

なんて事ないですか?

『「間違ってもいいから、」って言ったやん!』って思いますよね‥。

私は、レッスンで一番大事にしているところが、ココです。

特にリトミックは、幼い子どもたちばかりです。その子達が、心配することなく、自由に感じたまま走ったり、踊ったり、動物になりきったりしてくれるのは、リトミックの教室の中では、いつでも、何でも、先生は、私のことを認めてくれる

と、信じているからできるのです。

幼い子どもたちは、小学生や、大人より、正直です。

「恥ずかしくてできない。  笑われたらどうしよう‥。』

と思うと 何もしてくれません。

ピアノレッスンでも同じだと思っています。

『音読んで~。もっと早く、大きい声で~、ええ?聞こえへん。』

と、先生が言うから 読んだら、

『ちがう、違う、これは、ドでしょ。何回言ったらわかるの?』

なんて言われたら、もう、言いたくなくなりますね。

・そう言われるから、よく考えて 遅くなるのです。

・自信がないから、小さい声になるんです。

・間違えると、文句言われるから 読まないんです。

『ゆっくり読んでみよう!』

『ト音記号の 第一線は、ミ だね。じゃあ ミ だけ 読んでみて~。』

それも 難しかったら

『 ミ を 4小節の中から探そう! 何個ミがある? よーいどん! 😆  』

と、わかる音を一つづつ 確認する。

目で追うだけでなく、音符を指差しする、声に出して読む ‥

と、具体的に ハッキリ本人がわかることを 少なく、でも 確実にしていきます。

そして、一番 大事なのは 『心理的安全性♥』

深刻にならず、ゲームをするかのように、

『さあ、読んでみよう! 10秒で 始めるよ、よーーーーいドン! 😀 』

と、楽しく盛り上げる! 失敗しても、

『間違えた!ブッブー。もう一回 挑戦! さあ、よーーいドン!』

と、何度チャレンジしても、一回づつ認める。

間違えても、一回、二回、三回、した回数 ◯丸は、つける。

『7回練習したら、ほら 早く言えるし、間違えなくなった!じゃあ、次は超早く!読んでみよう!』

と、練習したこと、した回数分認めて、自信をもたせ、更にやる気にさせる! 😛

すると、不思議に 今度は自分から

『次は、ミと、ソ もやってみる!』

とか、『競争しよう!』

とか、そこまで言わなくても、 『次は何の音にする?』

とか、次の練習内容を 自分から提案し、チャレンジしようと自分からの意識がでてきます!

そうなれば、コッチのもの!!

メタ認知能力

【メタ認知能力とは?】

自分を客観視するだけでなく、自分自身の思考や能力を把握した上で現状を確認したり、さらに行動を変えていったりするなど 複雑な過程が求められる能力。

まさに、上記の状態ですね~❤。

 子どもたちは、『心理的安全性』が、実感できれば

大人の 前向きな言葉がけだけで、

『メタ認知能力』は、ドンドン高められるのです。

★自分の練習法を自分で考え、コツコツ練習を繰り返し、新しい曲を仕上げていく。

こんな生徒たちに、育ってくれたらいいな~と、いつも思いながら、レッスンをしています。

これからも、みんな応援してるよ!

加古川音楽スタジオ

レッスン 空き時間

火曜 5時~6時30分

(只今 空席が少なくなっています。)

1回無料体験レッスンできます。

☎079-424-8931(ハギワラ)

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

生徒さんたちから プレゼント!? ~ 鉛筆立て・落ち葉 ~ 

またまた 嬉しい事がありました。 子ども達からプレゼントをもらいました。  1つ …

no image
どうしたら、ピアノレッスン続く?

ピアノやめます、お休みします 突然その日は来ます。 保護者の方は、そう思われてい …

no image
反抗期も 相談相手に ピアノをめぐって~

愚痴を聞いてくれる? 中学生のレッスンが始まるや否や、この日は私がNちゃんにお願 …

no image
絶対音感 ! 頑張ってます。

春から新規で入会し、絶対音感にチャレンジしている Sちゃん。 4歳のSちゃんは、 …

2017年、発表会が終わりました。♪

ドラムと、ベースのゲストと共に・・・ 2017年の暮の今日、発表会を終えました。 …

no image
ヘ音記号も、自分で読める!

『はぎわらせんせい、いつも ぴあの おしえてくれて ありがとう。』 と、かわいい …

no image
ヴァイオリンとアンサンブル 🎵

発表会があと一週間ほどになってきました。 大人の生徒さんが、今回ヴァイオリンとア …

5歳~6歳リトミッククラス ピアノへ

少し早いですが、今日で5~6歳クラスのリトミックが卒業となりました。 2年前であ …

NHK合唱コンクール 中学校部門 ピアノ伴奏

合唱部 兵庫県大会 ピアノ伴奏 朝からセミの声が響き、暑い日になりました。 明石 …

no image
保育のレッスン 🎹

今年最後のレッスンは、大学生でした。 保育の1回生。 入学が決まった昨年の秋から …