小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

楽しい発表会と、成長する発表会、2022年の目標!

      2022/01/29

12月、ドラムとベースを招いた発表会をしました。

そして、みんなの弾く曲は、《紅蓮華》《名探偵コナン・メインテーマ》《炎》など、

Jポップや、アニメソング、ジャズなど、ドラムとベースと共演するとカッコよくなる曲です!🎶

 やる気を引き出す!

「加古川音楽スタジオ」では、2年に一度 こうしてドラムとベースを招いた発表会をしています。

ピアノ教室で、なぜドラムと、ベースとのアンサンブルの発表会をするのでしょう~?

 1つ目の理由は、みんな大好きな曲だから! (^o^)

(=練習スタートからやる気満々!)

アニメソングや、Jポップなどの曲は、子どもたちもよく知っていて、

馴染みやすいです。テレビなどで聞いてよく知ってる曲を自分で弾けるようになると、

本当に楽しそうです~♪。弾く前から曲のイメージをハッキリもっているので、練習も早く進みます!

2つ目の理由は、難しい曲でも頑張って練習するから!

(=やる気がでるから!)✌

 いつものレッスンでの練習曲では、まず出てこない難しいリズムも、

自分で決めた曲だから、頑張って練習してきます。^^;

3つ目の理由は、ポップスの曲を経験すると、クラシックの曲も上手になるから!(・o・)?!

 これは、私が経験して わかったことです。

私は主に、ジャズの曲を経験して 感じました。

ジャズは、元々 黒人差別への反抗の音楽として、生まれました。

ですから、クラシックと音楽的に正反対!

 ①音大で、作曲の勉強をした 「禁止事項」は、ジャズでは よく使われ、禁止ではありません。

 ②リズムも、クラシックのレッスンでは、「拍の表拍を 強く!」と、言われますが、

ジャズでは、  「拍の裏拍を 強くしないと、ダサい! 」 😆  って言われます。

ですから、練習の時は 今までレッスンで怒られてきた事が、

『それで、いいんだよ!\(^o^)/ もっと、裏拍アクセント、強く!かっこよく!』

なんて、褒められます❤(ӦvӦ。)。

 ③ポップスや、ジャズの曲は スタートすると、速さが一定。

途中で、場面ごとに変わることは有りますが、

クラシックのように、少しゆっくりして、元の速さ、次はだんだん早くなって 元の速さ‥、

という事が少ないです。

 だから、一定の速さで一曲弾くには、とてもいい練習になります。

大人でも、弾けるところは速くなり、難しいところは ゆっくりになります‥。

それでは、ちゃんと弾けたことになりません。

でも、メトロノームをならして練習すると ‥ みんなキライ(T_T)。

一定のテンポで弾けて無いから、合わないのです。

合わないから、メトロノームで練習するのはイヤ‥。

普段は、こんな悪循環に陥りますが、

 リズムに合わせてピアノを弾く事が、いい練習に!❤(ӦvӦ。)

『この曲は、8ビートが似合うよ!このリズムに合わせて、練習しよう!』

と、キーボードのリズムを鳴らし、ピアノを弾くと、楽しくなり、本当にテレビや、

You Tubeで、聞こえる曲のように、なります。

失敗しても、『カッコよく聞こえるように、頑張ろう!』

と、意欲が出ます!(^o^)

 こんな練習をしてから、クラシックの曲に戻った時、始めは

『えーーーー! 全部逆! 😥 』

って、また 感覚を元にもどすのが、大変ですが、それを乗り越えると、

どっちも弾ける! どっちもカッコいい!

更に、自由自在に弾き分けできるので、軽やか~ 🍃 ~。

 そして、知らず知らずに上達しています!(*^^*)

この感覚は、体験した人しかわからない!!

 さあ、2022年は、クラシックの曲でソロの発表会!

また一年、練習 頑張っていきましょう!(^O^)

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

発表会 終わりました。🎵

クリスマスイヴの発表会が終わりました。(*^-^) 色んなハプニングがありました …

イーグレ姫路で、ピアノ認定試験🎵

7月14日 イーグレ姫路で、ミュージックキー認定試験を 行います。 ほとんどの生 …

no image
ナイショのレッスン ~♥️

ナイショって、聞いただけで なんだかドキドキ o(^o^)o 『何が内緒?』 っ …

no image
次はこの曲!♪

発表会後、振り返りをして、一週間お休みし、またレッスン再開しました。 すると、次 …

中学生満点!☺️

中学生の期末テストが各学校終わりになってきました。 今回は、内容が難しく、高得点 …

no image
ラインビデオで レッスン

コロナウイルス感染予防のため、とうとうレッスンも お休みか、 ウェブレッスンを選 …

no image
子どもの『サインを見逃さない!』

その日のレッスンを全て終了して、 レッスン前後に、代わる代わる自習している机を片 …

NHK合唱コンクール 中学校部門 ピアノ伴奏

合唱部 兵庫県大会 ピアノ伴奏 朝からセミの声が響き、暑い日になりました。 明石 …

no image
兵庫県学生コンクール アルペジオの練習  

今年は、兵庫県学生コンクールにチャレンジしよう!と、二人の生徒たちが頑張っていま …

no image
「夢見る小学校」の映画をみてきました。

算数や、国語といった時間割はなく、こども達が話し合って、一週間の時間割を決める。 …