小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

ポリシーは 変えれない!

   

Nちゃんのお母さんと お話していると、いつも同じ感覚をもってられる方だなと思い、

安心したり、私が励まされたり、応援したくなります。

今日は、

『仕事で持ってるポリシーはやっぱり変えられない。』

と言うお話を伺い、私も同じだと思いました。

子どものためのピアノレッスン リトミックレッスン♪

音楽教室では、子どもの成長より、長く教室に通ってくれる、そして楽器を購入してくれる生徒さんを

育てる先生を要求されます。

例えば、指の形を注意しすぎて、生徒が辞める事になると 『ダメな先生。』

チョットくらい指の形が悪くても、『楽しく続けてくれるだけで いいから注意しないで下さい。』

のような感じです‥。

でも、私は 子ども達をちゃんと育てたいと思うので、指の形も、指の番号も直したいと思います。

ただ、その代わり『伝え方』は、とっても考えています。

どんな言い方をしたら、この子が『やってみよう!』とか、

『子ども達が(大人の生徒さんも)、自然にいい指の番号を自分で考えられるようになるか?』

と、その場 その日の様子、その曲の箇所など、色々考えてお話します。

それを根気よく続けても、本人が本当に『この指の形にしたら、上手く弾けるようになる!』とか、

『このパッセージで、スラーにするためには、この指使いしかない!』

と思ってくれないと、結局その場 限りになってしまいます。

それでも、自分のやり方がいいと 思っているなら、それ以上は言いません。

『まだ、この子が気づく時では ないんだ』と思うのです。

決して、楽器店のように 『ただレッスンを続けて欲しいから、』ではありません。

その考えの根本が、ピアノ指導者のポリシーかと思います。

Nちゃんのお母さんとお話して、今日も ピアノレスナーのポリシーを思い返しました。

ありがとうございます!

そして、お母さんもお仕事のポリシーを持って、お勤め下さい。

いつもお忙しいお仕事の中でも、レッスンの送迎をありがとうございます。(*^_^*)

Nちゃんが、スラスラピアノを弾いてくれる日を楽しみにしましょう!

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
最後の レッスン (´;ω;`)

お引越しで、年末、2月と、お別れの子ども達が居ました。 『わかーるピアノ』を出版 …

no image
リトミックから ピアノへ

音階練習をリトミックでマスター! Nちゃんは、リトミックを始めて、9月で3年目に …

no image
大学生、ガンバレ!

『ええー、バイエルまだ 使ってるんですかー。』 と、研修に行って言われるくらい、 …

no image
6歳 リトミックから ピアノレッスンへ ♪

4月になると、小学生になるMちゃん。 ト音記号は ド ~ ラの音まで、5線で読め …

no image
ピアノ 合同認定試験 ♪

今年も、姫路で ミュージックキーの合同認定試験を予定しています。 第5回 ピアノ …

姉妹で ピアノ練習!?

リトミック レッスンが、ピアノの練習を助ける! 『今日は、ズレなくなりました!た …

コナンも弾きます❗

アニメソングも弾きます❗ R君、 『途中まで弾けたよ!』 とレッスンに来ました。 …

no image
プレイエル フランス産のグランドピアノ

今日は、私も師匠の発表会に出演でした。 そして、初めて 《プレイエル》というメー …

ピアノ・レッスンでも与えてもらうより、人に与えると幸せ~

   運がいい時ってありますよね~。 今日はそんな事がありました。久し …

一人で練習できるよ❗ 本当の力を身に付けるレッスン🎹

桜が満開になり、新学期が始まりました。 入園式、入学式、新しいスタートをきった子 …