小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

ポリシーは 変えれない!

   

Nちゃんのお母さんと お話していると、いつも同じ感覚をもってられる方だなと思い、

安心したり、私が励まされたり、応援したくなります。

今日は、

『仕事で持ってるポリシーはやっぱり変えられない。』

と言うお話を伺い、私も同じだと思いました。

子どものためのピアノレッスン リトミックレッスン♪

音楽教室では、子どもの成長より、長く教室に通ってくれる、そして楽器を購入してくれる生徒さんを

育てる先生を要求されます。

例えば、指の形を注意しすぎて、生徒が辞める事になると 『ダメな先生。』

チョットくらい指の形が悪くても、『楽しく続けてくれるだけで いいから注意しないで下さい。』

のような感じです‥。

でも、私は 子ども達をちゃんと育てたいと思うので、指の形も、指の番号も直したいと思います。

ただ、その代わり『伝え方』は、とっても考えています。

どんな言い方をしたら、この子が『やってみよう!』とか、

『子ども達が(大人の生徒さんも)、自然にいい指の番号を自分で考えられるようになるか?』

と、その場 その日の様子、その曲の箇所など、色々考えてお話します。

それを根気よく続けても、本人が本当に『この指の形にしたら、上手く弾けるようになる!』とか、

『このパッセージで、スラーにするためには、この指使いしかない!』

と思ってくれないと、結局その場 限りになってしまいます。

それでも、自分のやり方がいいと 思っているなら、それ以上は言いません。

『まだ、この子が気づく時では ないんだ』と思うのです。

決して、楽器店のように 『ただレッスンを続けて欲しいから、』ではありません。

その考えの根本が、ピアノ指導者のポリシーかと思います。

Nちゃんのお母さんとお話して、今日も ピアノレスナーのポリシーを思い返しました。

ありがとうございます!

そして、お母さんもお仕事のポリシーを持って、お勤め下さい。

いつもお忙しいお仕事の中でも、レッスンの送迎をありがとうございます。(*^_^*)

Nちゃんが、スラスラピアノを弾いてくれる日を楽しみにしましょう!

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
発表会の練習、頑張ってます‼( =^ω^)

15日の発表会に向けて、秋から練習してきましたが、 なかなかエンジンがかからない …

no image
右手 強く、左手 弱く、できるかな!?

テクニックをつける ポイント! 小2のRちゃん。 先月ミュージックキー認定試験テ …

no image
ピアノ こうして教えてもらいたかった…(・・;)

少し 練習に飽きてきたかな?と思ったので、 低い音で弾こうか?  高い音がいい? …

大人のレッスン ♪

今日は、大人の生徒さん 最年長のHさんが、荒城の月を フルートアンサンブルの楽譜 …

no image
リトミックから ピアノへ

音階練習をリトミックでマスター! Nちゃんは、リトミックを始めて、9月で3年目に …

大人のピアノ、そして交流🎵

ピアノレッスンとフルート 大人のピアノレッスンも、何人かいらっしゃいますが、 今 …

no image
反抗期も 相談相手に ピアノをめぐって~

愚痴を聞いてくれる? 中学生のレッスンが始まるや否や、この日は私がNちゃんにお願 …

no image
兵庫県ピアノコンクール 募集要項入手!♪

2020年の兵庫県ピアノコンクールの課題曲が 発表されました。 毎年 色々なコン …

ピアノの部屋で(レッスン)する!

リトミックから、ピアノへ kちゃん、ピアノを習い始めて1年が過ぎました。 元々は …

心を柔らかく~ ピアノのレッスンでも・・

軽やかな 八分音符で、ピアノ練習~ ピアノで弾く前に、 『ウッドブロックでやって …