小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

ポリシーは 変えれない!

   

Nちゃんのお母さんと お話していると、いつも同じ感覚をもってられる方だなと思い、

安心したり、私が励まされたり、応援したくなります。

今日は、

『仕事で持ってるポリシーはやっぱり変えられない。』

と言うお話を伺い、私も同じだと思いました。

子どものためのピアノレッスン リトミックレッスン♪

音楽教室では、子どもの成長より、長く教室に通ってくれる、そして楽器を購入してくれる生徒さんを

育てる先生を要求されます。

例えば、指の形を注意しすぎて、生徒が辞める事になると 『ダメな先生。』

チョットくらい指の形が悪くても、『楽しく続けてくれるだけで いいから注意しないで下さい。』

のような感じです‥。

でも、私は 子ども達をちゃんと育てたいと思うので、指の形も、指の番号も直したいと思います。

ただ、その代わり『伝え方』は、とっても考えています。

どんな言い方をしたら、この子が『やってみよう!』とか、

『子ども達が(大人の生徒さんも)、自然にいい指の番号を自分で考えられるようになるか?』

と、その場 その日の様子、その曲の箇所など、色々考えてお話します。

それを根気よく続けても、本人が本当に『この指の形にしたら、上手く弾けるようになる!』とか、

『このパッセージで、スラーにするためには、この指使いしかない!』

と思ってくれないと、結局その場 限りになってしまいます。

それでも、自分のやり方がいいと 思っているなら、それ以上は言いません。

『まだ、この子が気づく時では ないんだ』と思うのです。

決して、楽器店のように 『ただレッスンを続けて欲しいから、』ではありません。

その考えの根本が、ピアノ指導者のポリシーかと思います。

Nちゃんのお母さんとお話して、今日も ピアノレスナーのポリシーを思い返しました。

ありがとうございます!

そして、お母さんもお仕事のポリシーを持って、お勤め下さい。

いつもお忙しいお仕事の中でも、レッスンの送迎をありがとうございます。(*^_^*)

Nちゃんが、スラスラピアノを弾いてくれる日を楽しみにしましょう!

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
テスト対策! 中学生^^;

寒さの中、中学生は期末テスト目前。 今回も、『100点目指そう!』 と、勉強して …

no image
プレイエル フランス産のグランドピアノ

今日は、私も師匠の発表会に出演でした。 そして、初めて 《プレイエル》というメー …

教える ではなく、’ケア’する 

夏休みに入って、色々な大学のオープンキャンパスに参加しています。 保育科、児童教 …

no image
バスティンコンクール

もう後二日でバスティンコンクール姫路となりました。 この2ヶ月、きっといつもの倍 …

楽しい発表会と、成長する発表会、2022年の目標!

12月、ドラムとベースを招いた発表会をしました。 そして、みんなの弾く曲は、《紅 …

no image
兵庫県ピアノコンクール 募集要項入手!♪

2020年の兵庫県ピアノコンクールの課題曲が 発表されました。 毎年 色々なコン …

no image
4歳 リズムも、音の聞き取りも、書くのも得意!

4歳リトミック と、ピアノレッスンのYちゃん。 一年の10ヶ月が過ぎ、ピアノも得 …

no image
小学校の音楽会♪ 

2学期に入り、大雨や 台風など 警報で臨時休校が増えていますが、 それぞれの 学 …

no image
大きくなったらできることと、早くから始めるべきこと。

いい調子! ♬ この前リモートレッスンの終わり、お母さんとお話をして 「(リモー …

no image
読書で お家時間を楽しむ♪

兵庫県にも 緊急事態宣言が発令されました。 母と子のリトミック教室の 加古川総合 …