小さなお子様から、初心者の方、大人の方まで丁寧に指導しています。

加古川市のピアノ教室「加古川音楽スタジオ」

ピアノ、頑張ってます! 両手も弾けた。

   

ピアノ・リハーサルの意義

発表会が近づき、1番焦ってるのは 指導者の私かも・・・・ ^^;

子ども達は、本番前、焦りが少なくて いつもギャップを感じます・・・。

そんな中、今年は会場も貸り、早めにリハーサルをしました。

① 本番の緊張感を感じてほしい。 そして、本番はリラックスして弾いてほしい。

② 他の人の演奏を聴いて欲しい。 将来、自分も弾きたい曲が見つかればラッキー!

③ 本番までの日で、練習や 舞台での態度を考えて欲しい。 人を見て、我がふりを直せると、お互いいい勉強になる。

(親や、先生に言われるより)

こんな理由から、リハーサルをして 特に今回は、1人づつ小言を言ったりしないで、次のレッスンにつなげました。すると、今週 みんなの練習が変わってきました。

本番が近づいたからか、リハーサルの反省を自分でしてくれたのか、スムーズに弾けるようになっている子が増えていました。

 両手で弾けた!

その中でも、今日のレッスン Rくん、今年初めてピアノを習いまだ半年。弾きたい曲を聴くと、少し難しい曲でしたが、好きそうだったので、チャレンジしてもらうことにしました。始めは私も、右手だけ弾けたらいいかな~と思っていたのですが、一ヶ月もしないうちに全部右手が弾けるようになったので、左手も少しずつ入れることにしました。

それからが、大変でした。Rくんが、楽譜を見ることもめんどくさいんだろうな~と、思う様子でしたが、それでも 私はできる範囲で左手も弾けるように、宿題を出しました。リハーサルでも、全部両手は弾けませんでした。それでも、まだ本番までは時間があるので、できるところまで頑張って欲しいと、少しずつ宿題にしてきました。そして、今日のレッスンで、最後までそれほど止まらずに、両手で弾けるようになりました!! しかも、テンポも守って、リズムに合わせて弾けるのです!『スゴイ!スゴイ!』弾けたね~!! 😀

ピアノは、速く弾くより ゆっくり弾くことが難しい

私 『1番よかったこと何かわかる?』

Rくん『左も弾けたこと。』

私『それもスゴイけど、1番スゴイのは リズムに合わせて弾けたこと。ゆっくりめの速さで、リズムに合わせて弾けることが、早く弾けることよりスゴイことやねん!』

ピアノを弾いたことがある人は、経験あると思います。

弾けるようになった曲を いつもより ゆっくり弾くのはとっても弾きにくい事です。

でも、それができると 本物です!

ゆっくり正確に弾けることが、1番難しくて、1番大事なこと。

これができたら、速く弾くことの方が簡単です。

ゆっくり正確に弾けたら、もう怖いものナシです!自分の指を自由にコントロールできている証拠なんですから!! 😛

 全ての曲を 四分音符 40 の速さで練習

ゆっくりでも、強さ、スタッカートなどニュアンス、音色(激しくや、柔らかい音ハッキリした音、など)全て出来上がりと同じ音で弾く。この練習が、スタートで1番基礎となる練習なのです。

この事を身をもって 教えてもらったのが、私は先日行ったコンサートの阪本康生先生でした。先生のレッスンはとても厳しく、たったひとつのスタッカートでも、(音を間違うのはもちろん)指摘され、弾き直しさせられます・・・。でも、そんな丁寧なレッスンをしてもらった曲は、美しく、正確な仕上がりになります。指の練習のツエルニーでも、四分音符を40の速さで弾かされます。でも、強さやニュアンス、音色は出来上がりの音で弾くように言われます。練習は大変ですが、そうして練習すれば、テンポを速くするのは本当に速くて、簡単です。逆に、速く適当に弾いていた曲を 発表会前、ゆっくり弾くとスラーやスタッカートもデタラメ、強弱も何となくしかできなく、暗譜もわからなくなってしまいます・・・。こんな経験を私自身もたくさん、たくさんしてきたので、わかります。

『ゆっくり弾けたら本物!』

本番まであともう少し、ゆっくり 練習し直してみて下さい。♪

 - ピアノレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
敬老会の ピアノも、歌も、合奏もいい調子!

保育士の生徒さんから もう2年になるかな~、小学生から高校生までレッスンしてきた …

no image
ピアノの生徒さんから ラブコール ♡~

 先生に、お手紙だしたいです。 今日のレッスンでとっても嬉しいことを聞きました~ …

no image
中学生、ピアノが息抜きやねん!^^)

反抗期も ピアノでのりきる! 今日のレッスンも、とっても疲れた感じでやってきまし …

私のゆびが、おどってる~♪

私の指、おどってるみたい~。 発表会の練習をしているMちゃん。指の形が上手になっ …

NHK合唱コンクール 中学校部門 ピアノ伴奏

合唱部 兵庫県大会 ピアノ伴奏 朝からセミの声が響き、暑い日になりました。 明石 …

ピアノ・レッスンでも与えてもらうより、人に与えると幸せ~

   運がいい時ってありますよね~。 今日はそんな事がありました。久し …

生徒さんたちから プレゼント!? ~ 鉛筆立て・落ち葉 ~ 

またまた 嬉しい事がありました。 子ども達からプレゼントをもらいました。  1つ …

no image
反抗期も 相談相手に ピアノをめぐって~

愚痴を聞いてくれる? 中学生のレッスンが始まるや否や、この日は私がNちゃんにお願 …

2017年、発表会が終わりました。♪

ドラムと、ベースのゲストと共に・・・ 2017年の暮の今日、発表会を終えました。 …

導入期、上達の秘訣! レッスンから~

音階を聞く、言う、くりかえし 3歳半のMちゃん、《ドレミファソランド》のテキスト …